Evolutionaly Hoofcare製品のご案内

 

 裸蹄にすると、装蹄した蹄よりはるかに管理が楽になります。でも、放りっぱなしというわけにはいきません。家畜馬の蹄は、放っておくとすそ広がりに変形しやすいのです。
 これを解決するには、特に蹄の成長が速い蹄尖を中心に蹄壁の外側面を丸く削り込んで、蹄が適切な減り方になるようにしていく必要があります。しかし、従来の削蹄用品は、こうした日頃のメンテナンスに向きません。その理由は以下の通り。

 

  1. ヤスリ・ナイフ・ニッパーのいずれも平面から構成され、丸く削り込むことに向かない形状である。
  2. 大きく、重い。特に女性や子供が使うのに全く不向きである。気軽に使いにくい。
  3. 鉄製なので、さびがきやすく、道具の管理が難しい。場所もとる。

 

 

 

Evolutionaly Hoofcare製品群は、従来の削蹄用品の欠点を解消した画期的な削蹄製品群です。

その特徴は以下の通りです。

 

  1. 蹄と接する面が曲面である。丸く仕上げるのに技術を要さない。
  2. 小さく、軽い。握り易い形状で、非常に使いやすい。
  3. ヤスリの刃はステンレス製で、さびがきづらい。切れ味は抜群である。
  4. ヤスリの刃は替刃式なので、切れ味が落ちたら簡単に交換できる。

 

 

 

 

この製品は、海外では馬の削蹄のプロにも信頼され、使われております。
代表世話人は、この削蹄用品を日頃の蹄メンテに使用しておりますが、とにかく簡単。厩舎内で特に繋ぐこともせず、裏掘りついでにちょこちょこ削って終了です。ラク過ぎる!
この使用感をぜひお試しください。


以下は紹介ビデオ(字幕入り)になります。ご覧ください。